hatena challenge !

自学ブログですが、よかったら見ていってください(゜▽゜) ※現在、論語チャレンジ中※

学而第一 その5(5/512)

 

昨日からの雨が上がって、

お日様がキラキラしてます。

どうも、梅雨入りばっちこいのAPPALAです。

 

 

今日は学而第一その5です!

 

 

 

 

書き下し文/学而第一 その5

わく、せんじょうくにおさむるには、ことつつしみてしんあり、ようせっしてひとあいし、たみ使つかうにときもってす。


APPALA訳/学而第一 その5

孔先生は言った。

「千の兵車を出せるほどの大国を収めるには、政治を慎重に行い信用を築くこと、国費を無駄遣いせずに国民を大切にすること、そして国民に役務を課す時は農閑期にすることである。」


感想・まとめ/学而第一 その5

 

大事なことを言っている気がするので、改めて。

 

国民側からしても政治たるや、

 

①政治を慎重に行い信用を築くことが大事。

加計学園の件もそれやで!

自分もこの件についてしっかり理解できている訳じゃないのだけれど、安倍さんが「国のため将来のために獣医学を設立する、地方(四国)のために設立する」というのをハッキリ言い放っていれば、私個人なんかはなるほど!ってすっきりしていたんだけれども。(言ってたのかな?言っていたら申し訳ないけども)

叩けば埃が出る理論じゃないけど、これを機に見えないところの悪事?を暴こうなのか、加計学園さんと友人関係なのはそれはそれで、獣医師不足の深刻化もそれはそれで、安倍さんが加計さんと癒着していたとか、その証拠の文書がどうのこうのとか、閣僚の隠ぺいがあったとか、そういうニュースはもう見たくないんだけどね!

医師不足の深刻化はどうなったんだい!?と思うわけなんですけれどね。

…という一個人の正直な思い。

 

②国費を無駄遣いせずに国民を大切にすること大事。

昔税金でゴルフに行っちゃった政治家さんのニュースを見たことがありまして、

それは完全にアウトだ!と思いましたけれどね…

 

③そして国民に役務を課す時は農閑期にすること。

今でこそ国民の多くが田畑を持つ時代ではないですけれど、こういう気遣いというか、理解というか、そういうのは国民側は嬉しいよね。

 

ということで、

 

 

まとめ

学而その5のまとめ、

「国のトップに立って治めるってむっちゃ大変だよね!」

 

国民はそこを理解しながら、

政治家は政治家、国民は国民、

お互いの立場で、より暮らしやすい生活を作っていきたいよね!

 

おしまい。

 

 

 

---------------------------------------------------------

今回も参考にさせていただきました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

 ---------------------------------------------------------