hatena challenge !

自学ブログですが、よかったら見ていってください(゜▽゜) ※現在、論語チャレンジ中※

学而第一 その6(6/512)

 

ご無沙汰してます、APPALAです。

論語ブログ、見やすい形になるまで

試行錯誤しながらやっていきたいと思います。

 

 

学而第一その6です!

 

書き下し文(学而第一 その6)

わく、弟子ていしりてはすなわこうでてはすなわていつつしみてしんあり、ひろしゅうあいしてじんしたしみ、おこないて余力よりょくらば、すなわもっぶんまなべ。

 

 

 

APPALA訳(学而第一 その6)

孔先生は言った。

「年少者はね、家庭では親孝行をし、社会に出たら目上の人を尊重するのが大切だ、謹み信頼関係を築き、分け隔てなく人を愛して思いやりをもって行動をする、それを行ったのちに余力があるならば、学問を学ぶんだ。」

 

 

感想・まとめ(学而第一 その6)

 

唐突ですが、

 

とても好きで尊敬している人稲垣吾郎さん」がラジオで言っていました。

 

「雑に生きてると雑な佇まいってのが出てくるしね」

 

話の前後端折ってますけども、私はこの言葉が好きなのです。

 

ずっと前に、SMAPさんへのそれぞれのインタビューでも

近いことをゴローさんは言っていた気がする。(何を隠そう、大のSMAP好き)

 

成功の秘訣?みたいなのを聞かれている時に、

 

「目の前にあることを一つずつ頑張って乗り越えることで、

 次に、先につながる」

 

と…。(ニュアンスだけどそのようなことを言っていた気がする)

 

孔先生も近しいことを言っている気がして、

 

一つ一つを積み上げた先に、次があるのよ。

その一つ一つが大事だから、

それができてから次に行こうね

 

みたいなね。

 

ということで、

 

まとめ

学而第一その6の学び、

 

「ゴローさんのように、丁寧なくらしを心掛けたい!」

 

です。

 

一歩一歩着実に。

 

というか、

 

”なにか”を”ないがしろにしない”ように、

 

生きたいものです。

 

おわり。

 

 

---------------------------------------------------------

今回も参考にさせていただきました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

 ---------------------------------------------------------